新一とは?

はじめまして。新一です。

更新日:

はじめまして。

当ブログの管理人の新一です。

いまはまだ誰も見ていないブログですが、そのうち話のネタに使ってもらえるようなブログにしたいと思います。ちなみにアイキャッチ画像は「レンズ雲」という雲です。UFOみたいな形してますよね。

さて、ブログを見るときにどんな人がブログを書いているによって、読んだり読まなかったりすると思うので、少しだけ自己紹介をさせて頂きます。

・年齢:現在29歳・結婚直前→結婚しました!
・仕事:一部上場企業(の中心となる子会社)の法務
・年収:約500万円くらい(残業代込)→大体530万円くらいです(退職金前払いですが)
・転勤:事実上なし

一応世間から見たらまあまあ充実していている感じの生活をしています。
でも、サラリーマンだし、平日は毎日会社に行かないといけないし(当然ですが)、
来年どこで何をしているかもわからないし、不安ばかりです。

そんな中、日々の生活も少し退屈してきたし、自分はよくブログで情報収集をしているため、自分もこれまで生きてきて得たことを発信したいと思ってブログを始めてみました。
(おわよくば2万円くらい収益出るといいな…なんて(笑))

ブログのタイトル「とにかく笑えれば」は、
つらいことがあってもとにかく笑えれば歩いて行ける、という自分のポリシーみたいなものです。
これは、自分が法科大学院を卒業して司法試験の浪人をしていたときに、奨学金(総額850万円くらい)と、就職のことで(26歳社会人経験なしでした)将来が不安だった、というタイミングで、実は自分の家は収入がなくてあと数か月でローンが払えなくなる、という事実が重なったときに思ったことでした。

当時の生活もいつか記事に書きたいと思いますが、当時は現実を受け入れることができませんでした。

自分はつらいときは大体お笑いをみてます。
好きなタレントは、島田紳助(崇拝レベル)、チュートリアル徳井、フットボールアワー後藤です。
ちなみにお笑いでは「他人をいじってもいいけど他人を馬鹿にして笑いをとるのはダメだ」と思ってます。

また、基本的にしょーもないことをマジに考えるのが好きなのと、凝り性なところがあるので、ちょいちょい調べたこと、考えたことを発信します。

 

さて、続いて自分の生い立ちです。

 

生まれは岩手県です。
岩手はとても大きな土地に少しの人間という落ち着くところです。
そして最近イオンができたのでほどほどに便利になりました(笑)
今でもたまに行くととても癒されます。

その後、知らないうちに神奈川県に引っ越してきたらしく、幼稚園に通っていた頃にはすでに神奈川県に引っ越してました。それから小学2年生の時に東京に引っ越してきました。
小学生のときはよくしゃべるけど基本的に静かで、取り立てて人に勝るものはありませんでした。
自分の日常がつまらないので、現実逃避として毎日ゲームばかりしてました。
今ではとても無駄な時間だったと思ってます。
※ちなみに、好きなゲームは(今でもあるんかい!)、桃太郎電鉄、いただきストリート、ポケモンです。桃鉄は今でも家族でしますが、終わった後の賢者タイムがやばいです。

小学生とのきにゲームばかりしていて、何も得意なことがなかった自分は、中学生になり自分を変えるために一番きつかったバスケット部にはいりました。
死ぬかと思いました(笑)
しかし、バスケットに出会い、少なくとも1つ球技ができるようになって、リレーの選手にもなれて、駅伝の選手にもなれて、少しづつ自分に自信が付くようになりました。

また、同時に勉強も頑張りました。このころ、学年で20番くらい(全体は160人くらい)でした。

しかし、依然として自分を出すのは苦手だったので、周りがおしゃれに目覚める中、自分は普通にださく制服を着ていて、髪の毛もぺったんこでした。

そんななか一人の女の人を好きになりました。
しかし、さえない自分は見事に2回振られました(笑)しかし初恋だったせいもあり、とても好きになってしまいました。以後、自分のタイプは「その人に似た女性」になり、自分の中のかっこいい男は「その人のタイプの男の人」になってしまいました。
※ちなみ社会人になってからもう2回猛烈に告白して無事ゲットしました(笑)あと2か月後に結婚します。15年の片思いを経て結婚に持って行った色々なスキル?は別途ご紹介します。

 

また、中学生のときに、「法律知らないとまずくね!?」と思ったのと、「人から相談されたときに力になれるような人間になりたい」と思って、法律を勉強しようと思いました。
そして「法律と言えば弁護士だろう」、と思っていたので弁護士を目指すことにしました。
(当時裁判官と検事は浮かびませんでした)

 

その後高校ではバスケット部の部長を務めましたが、中学生のときに恋愛に対するコンプレックスを抱いてしまったことから、いったん勉強から離れてしまい、無駄にちゃらちゃらしてました(しかも全くモテず…(笑))。

そんな自分も高3になって、進路を考えて、もう一度弁護士を目指し、法学部への進学に挑戦します。
しかし勉強を始めるのが遅かったのと、高3の当時付き合っていた彼女に振られたことのショックで大学受験に思いっきり失敗しました(受験は来年でもできるけど彼女は今しかいないじゃないですか?(笑))。

結果日東駒専の法学部に入学しました。(もっと勉強すればよかったと後悔してます)

しかしそ大学受験の後悔をバネに、大学では1日12時間くらい勉強して、なんとか早稲田大学大学院法務研究科に現役で合格しました。

しかし、その後、大学院の同級生の優秀差に完全に自分を見失い、卒業するも見事に司法試験には不合格。しかも3回連続(なんか上がったり下がったりが激しい…)。

 

そこで、26歳の夏

 

「いつまでニートしてんだよおれ!?」
「ほんとは早く法律を使って社会に役立ちたいんだよ!(司法試験受かってないけど…)」

 

と思ったことと

実家のローンが払えなくなり、一人暮らしをしなくてはいけなくなったことをきっかけに就職活動をしました。
あれは、26歳の夏でした。

司法試験受からなかったら、まともな仕事につけないと思っていたので、当時はとても不安でした。
「一生派遣…??独身でぼろいアパートに住んで…」と思ってましたし、奨学金の借金も850万円くらいありました。

しかも、実家のローンは払えてないということをある日母親に告げられました。
家族はばらばらでした。

それで「本当に就職失敗したら死のうかな…」と思ってました。

 

でも色々と動いていて、転職のエージェントさんや、司法試験の会場で知り合った人や、バイト先の先輩ににアドバイスを頂き、なんとか就職できました。
ちなみに、司法試験に受かっていないにもかかわらず、最後まで応援してくれたのは、意外?にも転職エージェント(MS-Japanというエージェントです)でした。

当時は、ロースクール生に対する認知度が少しずつ高くなっていたので、多少なり需要が増えていたようです。ほんとMS-Japanさんありがとうございました(今後しょっちゅう紹介します)。
ちなみに、当時(26歳社会人経験なし)の自分の年収が400万円(手取り26万円くらい)+決算賞与を加えると425万円くらいでした。

※参考にして頂くために、このブログではできる限り自分のお金事情は出していきたいと思います。

そして、色々とあって、1社目の会社が自分には合わなくなったので(というか結構ひどい会社だった)、2016年の夏ごろから転職活動を開始しました。
その結果、大手の人材会社に転職しました。
その後の給料は大体500万円くらいです。
簡単に言うと、毎月の月給が手取りで28万円くらい(社会保険上がって手取り減った?)、ボーナスが大体手取り45万円くらいです。

 

しかし、

 

すでに辞めたい!!(笑)

 

 

サラリーマンは大変です。

大手は大手で大変っす。

 

てか、法務が大変。

 

 

という状態で始めたこのブログ。

できることなら、ブログなどのネットを使った仕事で、働く場所、時間にとらわれず、お金を稼げるようになりたいと思ってます。

 

ちなみに、尊敬するブロガーさん達です。

 

①のーまねー、のーふりーだむさん
http://nm-nf.com/jikoshoukai/
・なんといっても、のーまねー、のーふりーだむさんの影響でブログはじめましたので自分(笑)
多分のーまねーのーふりーだむさんはブログではなくてアフィリエイト記事なのかと思いますが。

②沖ケイタさん
https://www.proof0309.com/entry/profile
・「ハイパーメモメモ」の沖ケイタさんですね。

③八木仁平さん
https://www.jimpei.net/
八木さんですね。早稲田つながりで、少し親近感を持たせて頂いております。超大先輩です。
ミニストップには2か月しかストップできなかったみたいですが、八木さんのような方がコンビニのバイトで収まるわけないので仕方ないですね。

④あんちゃさん
https://www.mazimazi-party.com/
・言ってほしいことをいつもスカッと言ってくださる。ネーミングもいつも「天才だ」としか思えません。

⑤ヒトデさん
http://www.hitode-festival.com/
・社会人をしながらよくあそこまでのブログを…怖すぎる。

以上若手の方ばかりですが、尊敬しているブロガーさんです。

です。

 

ただし、

自分は仮に儲かってもサラリーマンは辞めない予定です(居場所があれば)。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

S新一

-新一とは?

Copyright© とにかく笑えれば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。